美容師法

美容とは「パーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」と定義されています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環としてカッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。美容師免許は、高等学校を卒業した後、厚生労働大臣の指定した美容師養成施設で昼間課程2年、夜間課程2年、通信課程3年以上にわたり必要な学科・実習を修了した後、美容師試験に合格した者に与えられます。(厚生労働省 理容師法概要より)美容学校では関係法規・制度、衛生管理、美容保健、美容の物理・化学、美容文化論、美術技術理論、美容運営管理を学び、実習を通じて技術を習得します。

関連リンク