アークベース(ストランドカールのベースの種類)

ストランドカールとはカールを巻く際に土台となる部分をブロッキングし、その上にカールを作ることです。メイポールカールやリフトカールがこれにあたります。ストランドカールのベースの種類はおもに5種類あります。
・アークベース・・・弧状のベースで、放射線状の広がりを出したいときに適しています
・スクエアベース・・・正方形のベースで、規則的なカールやウェーブを作るのに適しています
・オブロングベース・・・長方形のベースで、ステムが長くなるため、毛流れの方向を決めやすいのが利点です
・パラレルグラムベース・・・平行四辺形のベースで、ステムを段々に重ねやすいため、仕上がった時に隣り合うカールストランドが割れにくいのが利点です
・トランアンギュラーベース・・・三角形のベースで、コームアウトした時に割れにくいため、前髪アレンジに適しています

関連リンク