アジソン病

アジソン病は副腎皮質ホルモンの分泌が減少することで引き起こされます。副腎皮質は体が様々刺激を受けた場合に、人体の健康を守るのに必要なホルモン(副腎皮質ホルモン)を分泌しています。皮膚全体と口腔粘膜に色素が増加して黒くなり、血圧の低下、筋力の衰えがみられ、腋毛や陰毛がなくなります。血中のナトリウムや水分が減少し、カリウムが増加するため皮膚は外部からの刺激を受けやすくなります。副腎皮質ホルモンは男性ホルモンを分泌するため、副腎皮質の働きが高まると、女性の場合は多毛症になったりニキビが増えたり、体重が増加することがあります。

関連リンク