グルノーブル美容専門学校

0120-223-656【受付時間】9:00〜21:00(月〜金)

WEB出願はこちら

学校案内school guide

第1回~第2回 見極めinグルノーブル美容専門学校

キャンパスライフ

2018.11.12

第1回~第2回 見極めinグルノーブル美容専門学校

 

第39回、美容師国家試験が近づいてまいりました。

グルノーブル美容専門学校では、生徒の技術向上および、

自分のレベルを認識していただくために、

見極め試験を本校で行いました。

実施対象は、10/15(月)と11/12(月)は高等課程と専門課程、

11/9(金)は通信課程でした。

 

試験員による生徒への説明時の様子。本番と同じ内容なので皆真剣な表情です。

見極めは国家試験と同じ順序、同じ内容で行います。

試験員が試験の進め方と注意事項についてを生徒に説明しました。

 

第1課題 カッティング

最初にモデルウィッグの審査を、7分間でカット試験の準備を行います。

 

審査員の「作業はじめ」の合図で一斉にスタートしました。

ここで、これまでの練習成果が顕著に表れます。

 

落ち着いている人もいれば、中には緊張で手が震えてしまう人も・・・。

カットの途中、道具を落とした生徒が衛生委員に

「落としました。」「消毒しました。」と、

恥ずかしそうに声をかけていました。

しかし、これを忘れたら試験は不合格です。

道具を落としたら必ず手を挙げて、

衛生委員にはっきりと声をかけなければならない決まりです。

無事に乗り越えて本番で頑張ってほしいです。

 

20分で終了の合図。中には最後まで完成しない人もいました。

 

試験会場は正に己との戦い。休憩時にはにっこりと笑顔に。切替はとても大事ですね。

緊張の糸がほぐれたのか、皆さん一気にホッとした表情になりました。いい笑顔です(*´ω`*)ホッ

 

第2課題 ワインディング

次は第2課題のひとつ、ワインディング。タイムは20分です。

 

 

同じようにウィッグ審査から始まり、準備時間は7分。

 

 

審査員の「作業はじめ」でスタートしました。

 

残り時間10分・・・5分・・・1分・・・「作業やめ」

 

やはり完成していない生徒がいて、中には構成ミスの人もいました。

 

お昼休憩を済ませたら午後の部。

次は第2課題のひとつ、オールウェーブセッティング試験。タイムは25分です。

 

 

 

ウィッグ審査から始まり作業時間は7分。

やはりここでも未完成や構成ミス、上手く出来てる人、いろいろな課題が見つかりました。

 

生徒が退出したあと教員3名で審査を行い、最後に生徒を集め、校長の挨拶でこの日は終了となりました。

 

試験を見ていて改めて感じたことは、

まだ練習が不足の生徒が数人いる状況だということです。

改めて、見極めがどれだけ大事なものかを痛感しました。

 

国家試験の願書提出まであまり日にちがありません。

担任による生徒への指導を再度徹底し、放課後に練習をするなど、

万全な態勢で試験対策を職員一同行っていきます。

 

本日は高等と専門の第2回目の見極め試験でした。

国家試験受験に向けて、みなさん本気で真剣に頑張っています。

頑張れ未来の美容師さん!

 


 

▼SNSで学校生活をゆる~く更新中 ∩˘ω˘∩

・【Facebook】gurubi.biyou

・【Instagram】guru_biyou

・【Twitter】@guru_biyou

 

▼1対1(マンツーマン)で悩みを解決!

担当者が直接回答いたします♪

・【LINE@】@gurubi

 

▼絶賛オープンキャンパス開催中~♪

お申し込みは公式またLINE、各種SNSで!

 

– GURUBI –

特徴やコース紹介満載のパンフレットを募集要項と一緒にお届け!

資料請求

行ってみなきゃわからない!
グルノーブルの雰囲気を肌で感じよう!

体験入学・見学

GRENOBLE SNSソーシャルメディア